お風呂上がりにフェイスシートで顔も心も癒されて

今年こそ日焼け対策をばっちりと。と思いながら夏の終わりにはすっかり焼けてしまった肌を実感してきました。そのまま秋から冬へ突入。その肌のまま顔はどんどん乾燥していき、鏡をじっくり見ると顔はカサカサ、しわが増えた?とショッキングなことに気づく・・・ということを毎年繰り返してきたように思います。

 

日焼けから肌は、水分を失い、そしてしわができるもととまりハリがなくなって一気に顔は年を取ってしまうことに気がついたのでした。
それには保湿をたっぷりと与えることが必須だ、ということは承知のとおりだったのですが。
そして秋が始まる頃、夏の顔の疲れを取ろう!と「エステ」に通ったこともありました。
そんな時、ドラッグストアで、たくさんの種類のフェイスマスクが置かれているのにびっくり。
エイジング6
美白マスクから高浸透保湿マスク、ヨーグルトマスク、お米パック、高齢人参パックなど、美白から保湿までその時の顔、心の状態に合わせたフェイスシートを選ぶことができることに気がついたのでした。
エステに通わなくても簡単にできる顔への保湿。

 

それでも初めは、ブランドの高価なシートパックを使ったりしていたけれど、ドラッグストアで売っているもので十分でした。
いろいろな種類の効果のあるシートパックを買って冷蔵庫に入れておきます。
そしてその日の顔の状態に合わせて、お風呂上がりに15分から30分位ゆっくりとフェイスシートパックタイム。
時には音楽もかけたりして。

 

その時間は、癒しの時間となりました。心と顔へうるおいを与える貴重な時間です。
そして効果もてきめんでした。しっとりと保湿された感がきっちりしました。

 

次の日の顔への化粧ののりもぐっと良くなったような気がします
これを定期的に繰り返すこと。3日に1回が必ずパックタイムを。

 

繰り返すことによって肌の状態も変わった来ました。
これが私にとっての今の新しいエイジングケアです。

 

敏感肌でも攻めるエイジングケアができる化粧品!

敏感肌だと刺激に弱いという性質があるため、なかなかエイジング効果の高い化粧品が使えないのが悩みでした。そんな敏感肌の人の悩みにしっかり対応してくれる化粧品が登場したのです。それは、ディセンシアのアヤナスシリーズです。

 

ディセンシアは、大手化粧品会社であるポーラとオルビスが立ち上げた、敏感肌専門ブランドのことです。「敏感肌でも使える化粧品」から「敏感肌をもっと美しくする」をコンセプトにしています。敏感肌でも攻めのエイジングケアができる化粧品なのです。これまでの敏感肌用化粧品とは全然違うイメージなので、すぐに試したくなりました。

 

このアヤナスシリーズは、2016年11月にリニューアルしています。トリプルリペアシステムに加えてストレスバリアコンプレックスTMという肌ストレスケア成分が導入されています。敏感肌が抱えやすいストレス肌をより効果的に解消してくれるのです。さらには、メラニン生成を抑制するローズマリーエキスも追加されています。より高い美白効果も期待できるようになりました。
エイジング7
使ってみたところ、さすが敏感肌専門ブランドだけあって、刺激は全くありません。浸透性も高く、肌がしっとり保湿されるのを実感できます。以前なら敏感肌用化粧品はこれだけでも十分合格点でした。しかし、アヤナスシリーズはさらに上を目指せます。

 

使い始めて2、3日で、肌の潤いが持続するようになったのを実感しました。日中乾燥することが多かったのですが、アヤナスを使うようになってから、ずっとしっとり感が続いているのです。肌触りもふわっと柔らかくなってきました。

 

さらに使い続けていると、ほうれい線や小じわが目立たなくなってきました。これまでの敏感肌用化粧品では得られなかった効果が、アヤナスでは体感できています。何より嬉しいのは、肌力がアップしたのを実感できたことです。刺激に負けない肌づくりができていることで、効果的なエイジングケア効果にも繋がっています。